看護師同士の付き合いも楽じゃない

何かと精神的なストレスの多い看護師という職業。

 

精神的なストレス、というと患者や医師との人間関係が真っ先に頭に浮かびますが、それだけではありません。

 

例えば看護師同士の人間関係で悩んでいく人もいるのです。

 

看護師さんというのは日々患者さんを援助しながら、自らの看護観というものを養っていきます。

 

あたりまえのことですが、その看護観というのはどの看護師さんも同じものではありません。

 

そんな中で、患者さんや医師など同じ対象に対してストレスや不満を感じた時に、愚痴を言ったりできるのはやはり同僚の看護師。

 

同じ価値観ではないと分かっていながらも、自分の気持ちを理解してくれるのは少なくとも同じ職場で働く仲間たちしかいないのです。

 

時には、そんなことでストレスを感じるなんて、と同僚の看護師に対して疑問に思うこともあるかもしれません。

 

しかしいつかは自分自身の悩みも相談したくなる時が来るかもしれないと思うと、否定することは出来ないのです。

 

患者さんと同じように同僚にも広い心で接し、悩みながらもうまくやっていくためにはいろいろな意味での「仲間」を増やしていかなければならないのでしょうね。


inserted by FC2 system